管理人がガチでオススメするVODはこちら

【ダンまち】春姫が死ぬ?今後の展開ウチデノコヅチ以上に危険な魔法とレベルについて

今回は春姫の今後と死亡説について、あとウチデノコヅチ以外の魔法についての内容になっています。なぜこのワードかって言うと、このブログに来る方で春姫の今後や春姫が死ぬといったキーワードが多かったので、そのことについてと以前にも書いた内容を改めてまとめたものになっています。

 

個人的な妄想や感想も含んでいますが、春姫の今後や死亡説についてはこの記事だけで完結すると思います。

 

とめっちゃどうでも良いかもしれませんが春姫の主題歌「満月の調べ」の公式You Tubeも貼っておくので曲を聞きながら読むのも良いかもしれません。

 

以下、ゼノス編のネタバレも含まれているので注意してください。

まとめ

ダンまちの記事一覧はここをクリック

春姫の主題歌「満月の調べ」

 

春姫の主題歌「満月の調べ」を流しながら記事を読むのも乙なのでおすすめです。とりあえず早くiTunesでも配信してほしいです。

春姫の今後は?本当に死ぬのか?

アニメ版ダンまちだと春姫はイシュタルファミリアから救出されてヘスティアファミリアに入団したところで終わっています。

 

ダンまち3期(ゼノス編)は予定だと2020年の7月から放送予定ですが、ゼノス編で活躍する春姫の一部ネタバレにもなるので注意してください。

 

では最初に春姫の今後についてです。

 

ベル達に救出された春姫はヘスティアファミリアに入団したあとにメイドとしてホームの家事仕事全般を担当しています。

 

これは春姫からの志願で下っ端だからという訳ではありません。

 

ゼノス編に突入する頃には春姫はリリからサポーターとしての訓練を受けます。下の方で詳しく書きますがこの時点で春姫の戦闘力はほぼ「0」です。恐らく単純な戦闘力なら援護として戦いに参加しているリリのほうが強いかもしれません。

 

この時点での春姫のステイタス

ヘスティアファミリア所属レベル1(スキル無し)
8(I)→9(I)
耐久32(I)→変更なし
器用15(I)→変更なし
敏捷23(I)→26(I)
魔力403(E)→405(E)
魔法ウチデノコヅチ

 

ステイタスはリリより劣っていますが、春姫の今後の鍵となるのはやはり魔力です。ゼノス編が終わるとヘスティアファミリアの団員たちは次のステップの強さを目指し修行を始めます。

 

春姫は自分自身が弱い事を自覚していますが、他の団員達とは違って戦闘向けではありません。

 

そして春姫の今後を左右した人物がアイシャです。

 

アイシャは春姫の気持ちを一番理解している姉のような存在です。アイシャは春姫の特訓と称してヘルメスファミリアから持ってきた魔導書(グリモア)を読ませて魔法の強化を図りました。

 

発現した魔法については後ほど詳しく説明していますが、この魔法の発現によって春姫は更に危険な存在へとなってしまいます。

 

その後も2つの魔法(妖術)を武器にサポーター兼妖術師としてファミリアを支えて行きます。春姫が登場した原作7巻の春姫編からゼノス編(終)→リュー編(終)と15巻で止まっていますが変わりなくサポーター兼妖術師を兼任しています。

 

ここでも直接的な戦闘力はありませんが、昔から狐には狐火なんていう怪奇現象が伝えられているので今後は火に関係する魔法を習得するのかもしれません。

 

memo

アプリのダンメモの春姫の攻撃は火属性の「アカネ」という技がある。

 

狐火とは?

火の気のないところに、提灯または松明のような怪火が一列になって現れ、ついたり消えたり、一度消えた火が別の場所に現れたりするもので、正体を突き止めに行っても必ず途中で消えてしまうという。また、現れる時期は春から秋にかけてで、特に蒸し暑い夏、どんよりとして天気の変わり目に現れやすいという。

引用元:Wikipediaより

次は春姫の死についてですが、上で触れたように15巻の最新刊でも変わりなくサポーター兼妖術師を兼任しているので春姫は死んでいません。

 

このブログはダンまちの記事が多いので謎のキーワードが沢山あります。その例として今回の題材となったのが、この春姫が死ぬというワードです。

 

今のところ本編と外伝を含め春姫が死ぬことはありません。それらを匂わせるシーンも無かったと思うので、正直なんでこのワードが出てきたのかは謎です。

 

話を戻して春姫の今後の見所は気持ち的に強いものを持っている所です。

 

例えば「ゼノス編」の春姫なんかがそうです。

 

これは完全に個人的な意見ですが、この頃の春姫はベル以上にウィーネを心配し守りたいという気持ちが強かったように思えました。

 

ゼノス達がウィーネを見捨てないかベル達を試したときも戦う術を持たないはずの春姫はウィーネの前に立ち身を投げ出して守ろうとします。他にもロキファミリアとの戦闘では春姫はベートに背を向けずに立ち向かいます。

 

アニメ版ダンまち3期で、どう表現してどこをアニメ化するかは分かりませんが原作では春姫とウィーネは「姉妹」と表現しています。

 

それを踏まえた上で春姫の行動を考えると個人的には熱いものを感じるし、春姫の今後も楽しみに思える部分でもありました。

 

個人的に注目しているのは春姫の攻撃と火や炎に関わる部分です。過去の記事でも触れましたが春姫が登場してからサラマンダーの絵を見かけることが増えました。これはあくまでも個人的な妄想ですが、火の精霊と春姫が何かしらの繋がりを見せるのかなと考えています。

 

九尾というか狐は昔から火に縁がありますからね。

まとめ

  • 春姫の今後は魔法が2つになってサポーター兼妖術師になる。
  • 春姫が死ぬことはない。

 

【ダンまち】ゼノス編ネタバレ!ウィーネの死?愚かな英雄「ベル・クラネルへの願い」 【ダンまち】続ゼノス編ネタバレ!アステリオスの願いと失墜した英雄の行方

春姫のウチデノコヅチ以上に危険な魔法「ココノエ」

引用元:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2期」より

アニメ版ダンまち2期「第8話殺生石(ウタカタノユメ)」より

春姫がイシュタルに囲われていたのは殺生石が理由でした。春姫という存在は強さを求める者にとっては喉から手がでるほど貴重で必ず手に入れたい存在でもあります。

 

それ所にアイシャはヘルメスファミリアに入ってからも殺生石やそれらに関係する流通を監視し続けています。

 

上の理由だけではありませんがアイシャがベルを試したのもきっとこれも含まれていたのかもしれないと個人的には思っています。

 

アイシャは春姫を想って装備品などの世話もしてその身を常に心配していました。ただそれ以上にアイシャが心配していたのは強さでもありました。

 

当然春姫も自分の弱さを理解しています。

 

アイシャは自分の妹分が弱いと思われるのが癇に障るようでヘルメスファミリアから魔導書(グリモアを)盗んできます。

 

こうして春姫が発現させた魔法(妖術)が「ココノエ」でした。

 

しかしココノエは禁忌と言ってもいいぐらいにヤバい魔法で魔導書を持ってきたアイシャが後悔するような魔法でもありました。そしてアイシャは自分の指示無しで使うなと春姫に厳命するほどヤバい魔法でした。

 

ココノエとは?

エンチャント魔法。狐尾の数だけ魔法を好きな時に発動できる。階位昇華(レベル・ブースト)のウチデノコヅチと併用すると複数の人を同時にランクアップし大幅な戦力強化が可能になる。発動後は光の尻尾が発現して尾の上限は9つですが能力発現時点では5つが限界。

出典:アニラガブログ

参考 【ダンまち】アイシャ・ベルカの声優とキャラ情報まとめ※原作ネタバレありアニラガブログ

 

ココノエの効果は殺生石以上で、もはや春姫だけがいれば殺生石の儀式も不要の完全チート級の魔法を発現させます。

 

つまり春姫さえいれば殺生石などなくて魔力さえあればいくらでもレベルブーストが可能ということです。

 

春姫の魔法(妖術)は他の冒険者が習得する魔法とは違って特別(チート)なものが多いようです。既に習得していたウチデノコヅチも使う相手を変えれば強制的にレベル8にすることだって出来ます。

 

ウチデノコヅチとは?

対象者一人のレベルを一定時間ランクアップさせる規格外の魔法で発動後はインターバルが必要。術者本人に使用することは出来ない。

 

春姫の場合、魔法でなく妖術なのでこのまま他のキャラとは違った特別な路線で行くのかもしれません。

 

そしてココノエの発現によって春姫自身の危険が更に増えたことになります。魔法を発動するにもかなり場所を選ぶ必要が出てきました。

 

きっとアイシャの警戒は今まで以上に強くなるのかもしれないし登場回数も増える気がします。なんとなく春姫編セカンドもありそうっちゃありそうですね。

ココノエの詠唱と特徴

引用元:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2期」より

ココノエの一番の特徴は詠唱からでは無く魔法名から始まる事です。その後に詠唱を始めウチデノコヅチの詠唱と連結して発動させます。

 

歌(詠唱)の内容も特徴的でベルへの想いが込められている詠唱には春姫の過去と今を現したもので個人的には好きな詠唱です。

 

【ココノエ】

【愛しきゆき。愛しき深紅あか。愛しき白光ひかり】【どうか側にいさせてほしい・・・二千夜よるの末に見つけし其の恋願おもい】【我が名は狐妖こよう、かつての破滅。我が名は古謡こよう、かつての想望そうぼう。鳥のごとく羽ばたく御身のために、この身、九妖くようを宿す】【響け金歌こうか玉藻たまも召詩うた白面金毛はくめんこんもう、九尾の王】【全てを喰らい、全てを叶えし、瑞獣ずいじゅうの尾・・・】

引用元:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12巻より

 

この後にウチデノコヅチの詠唱を始めると詠唱連結して完成します。ある意味超長文詠唱魔法です。

まとめ

  • 殺生石が必要ないチート魔法「ココノエ」を発現させる。
  • 春姫の存在が更にヤバくなる。

 

ダンまちの殺生石とは?元ネタになった!?九尾の狐「玉藻前伝説」 【ダンまち】ウィーネのネタバレ!名前の由来や裏で動くギルドの狙いは?その後の異端児たちの行動

 

さいごに

というわけで春姫の今後と死亡説、あとはウチデノコヅチ以外の魔法ココノエについてでした。春姫の死亡説について結構調べたけどそれっぽいのは一切出てきませんでした。

 

なんで春姫が死ぬというキーワードが出てきたのかは謎ですが原作では元気にしています。

 

アニメ版ダンまち3期も嬉しいですが、個人的には原作本編もそろそろ発売してほしいです。15巻が発売されてから結構時間が経ってますからね・・・まじで・・・

まとめ

ダンまちの記事一覧はここをクリック

【ダンまち】ゼノス編ネタバレ!ウィーネの死?愚かな英雄「ベル・クラネルへの願い」 【ダンまち】続ゼノス編ネタバレ!アステリオスの願いと失墜した英雄の行方 【ダンまち】ウィーネのネタバレ!名前の由来や裏で動くギルドの狙いは?その後の異端児たちの行動 ダンまちの殺生石とは?元ネタになった!?九尾の狐「玉藻前伝説」 【ダンまち】アイシャ・ベルカの声優とキャラ情報まとめ※原作ネタバレあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。