管理人がガチでオススメするVODはこちら

カジノなどギャンブルのアニメ

ここ最近、コロナの影響もあり、おうち時間が増えたせいかパチンコなどの従来のギャンブルよりもオンカジ 新しいギャンブルが流行ってきています。

アニメは子供から大人まで楽しめる娯楽です。様々な業界で、世界でも今注目の的となっています。

そんな中、カジノ法案も可決されたこともあり、カジノやカジノゲームなどのギャンブルをテーマとしたアニメシリーズも増えてきています。

おすすめギャンブルアニメ

カイジ

テレビ番組『カイジ 究極のギャンブラー』を原作とする『カイジ 究極のギャンブラー』という映画があります。この映画は200910月に公開され、アニメコミュニティから概ね好評を得て、国内では2500万ドルに相当する収益を上げました。その2年後、『カイジ2』が公開されました。

物語は、昔の同僚に騙され、多額の借金を抱えてしまった伊藤カイジがトラブルに巻き込まれる姿を描いています。カイジは、借金を返すのに10年待つ代わりに、違法なギャンブルが有効な手段だと判断します。ギャンブルアニメの最高傑作のひとつがこの作品です。

賭ケグルイ

ギャンブルは、当初想像していたよりもずっとアニメの中に浸透していることがお分かりいただけたと思います。もう一つのギャンブルアニメのおすすめとして、「賭ケグルイ(かけぐるい)」が挙げられます。ギャンブル依存症がテーマです。

本稿執筆時点では、『賭ケグルイ』は2014年にデビューした後、まだ放送されています。アニメシリーズでは、他の理由よりもギャンブルの腕前で高校のトップにいます。

ギャンブルを題材にしていて、登場人物の中には借金を重ねてしまい、それを返済しないと卒業できない生徒もいます。

賭ケグルイはゲームも発売されています。

ウマ娘

ウマ娘は競馬を元にしていて、異世界から受け継いだ輝かしい名前と競走能力を持つウマ娘が遠い昔から人類と共存してきた世界の物語。

田舎から都会のトレセン学園に転校してきたウマ娘・スペシャルウィークは、チームメイトたちと切磋琢磨しながら「日本一のウマ娘」の称号をかけて<トゥインクル・シリーズ>での勝利をめざします。

麻雀のアニメ

-Saki-

「咲-Saki-」は、ギャンブルを再び重要な要素として取り上げた漫画アニメシリーズです。この番組は、日本だけでなく世界中で非常に人気のあるゲームである麻雀を主に扱っています。

麻雀がギャンブルの範疇に入るかどうかは議論の余地がありますが、他のテーブルゲームと同じようなコンセプトが多く見られます。

「咲-Saki-」の番組は、20116月から20183月まで放送されました。オリジナルの『咲-Saki-』のテレビシリーズは20094月から9月まで放送されました。

麻雀飛翔伝 哭きの竜(まーじゃんひしょうでん なきのりゅう)

麻雀飛翔伝 哭きの竜も麻雀をテーマにしたギャンブルアニメです。シリーズの大半はこのゲームに費やされており、ライバルを出し抜き、同じような性質のゲームに勝つ方法について、興味深い洞察を与えてくれます。

主人公は他の犯罪者としか対戦せず、どのゲームでも同じ手を使う。彼は "Crying Dragon "と名乗っている。1985年から1990年にかけて放映されたこのシリーズは、私たちのリストの中でも古い部類に入ります。

テレビシリーズが放映されなくなった後、数々のゲームに進化しています。20世紀後半に登場した作品です。

哲也-雀聖と呼ばれた男(てつや じゃんせいとよばれたおとこ)

「哲也-雀聖と呼ばれた男」は、ギャンブルに関連するアニメです。今回は、第二次世界大戦直後が舞台なので、時代を遡ることになります。このシリーズでは麻雀が主要なテーマとなっており、このリストにある他のギャンブルに関するアニメ番組と同様です。

有名なギャンブラー 200010月から20013月まで放送された哲也主演のアニメシリーズ。このジャンルで最も視聴された番組の一つで、このシリーズは2000年に賞を受賞しています。哲也は成功するために怪しげな戦略を頻繁に使います。

まとめ

カジノは麻雀などに比べて日本ではまだまだ歴史が浅いので、カジノだけをテーマにしたアニメは少ないのが現状です。

これからオンラインカジノがよりメジャーになれば、きっといつかオンラインカジノをテーマにしたアニメができるに違いありません。

ダンまちの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。